今度はどこで飲もうかな?
杖を片手に、世界でハシゴ酒
ライフスタイル

名古屋から横浜までの移動手段を調べてみた。

名古屋から関東までの移動手段を調べてみた。

 
クルーズにしても、旅行にしても、断然多いのは関東発です。そして、私は愛知県民。なので毎回、名古屋〜東京間、もしくは名古屋〜大阪間の移動時間や交通費を調べています。今回は名古屋〜横浜間の移動手段を調べてみました。移動手段は何種類かあります。車、新幹線、在来線、高速バス。私は時間はあるので、高速バスをメインに移動していることが多いです。
 

 新幹線の場合

 
大阪から東京を結ぶ新幹線は、東海道新幹線です。東京、大阪、品川から乗る際には自由席でも座わることが可能ですが、名古屋から乗る場合、高確率で自由席では座れません。座れない場合、どんなに早くても1時間弱は立ってないといけないので、名古屋から乗る場合は指定席を取るのが無難といえます。以下が、名古屋〜新横浜間の新幹線の正規料金です。
 
新幹線の値段比較表(名古屋〜新横浜) 
グリーン車(のぞみ)  14,040円
グリーン車(のぞみ以外)  13,830円
指定席(のぞみ)  10,450円
指定席(のぞみ以外)  10,240円
自由席(全て)  9,720円

最寄りの金券ショップ、プラスEX、ぷらっとこだまなどを利用すれば、更に安く移動することが可能です。

在来線の場合

私も一度しか試したことがありませんが、在来線で行くことも可能です。その場合、ひたすら東海道本線を上っていけばよいのですが、どんなに頑張っても3回以上乗り換えが必要です。時間も最低6時間ほどかかることを想定しなければいけないので、オススメはできません。新幹線と違い、特急料金がかからないので6000円弱で行くことが可能です。

格安バスの場合

時間がある場合は、もっぱらコッチで行きます。例えばですが、今回のように名古屋を夜中に出発する場合、関東圏に到着するのは朝になりますので、1泊分お得と言う考え方もできます。

料金は、大体平日の場合2,000円から3000円代、週末の場合でも4,000円から6,000円、高いものですと8,000円代というのもありますので、そうなりますと新幹線のほうが、時間的にも値段的にもコスパが良い気がします。

以下のサイトで調べてみてください。
【格安移動】高速バス・飛行機・LCC・新幹線の最安値比較・予約