一本杖片手に、ひとり旅
足をつけた先は地ではなく、空と海でした
クルーズ

クルーズ旅行へGO!持ち物リストを作成しました

海外旅行もクルーズ旅行も基本的な持ち物はあまり変わりませんが、あれもこれもと詰めていては膨大な量の荷物になってしまいます。なのでクルーズ旅行に年5回も行った私が思ったこれだけは最低限持っていきたい!と思った持ち物をリスト化してまとめてみました。

クルーズ旅行にいくのに絶対に必要な持ち物:貴重品・書類関係

パスポート(コピーも最低2枚準備)

外国船に乗るなら、まずパスポートが必要です。寄港地によっては上下船の際にコピーで対応することもあるのでA4の用紙の真ん中にパスポートが来るようにセットしたものを2枚以上準備しておきましょう。

港までの航空券・乗船券等

これで出航する港まで向かいます。乗船券は、飛行機でいうe-ticketのようなものなので、ないと船に乗ることができません。必ずプリントアウトして用意しましょう。

現金

現金は念のために日本円だけではなく、米ドルも用意して持っておきましょう。船内で現金を払う際に大きいお金だと嫌がられたり、チップを払うのに大きいお金しかなくて払えなかったなんてことがないように、少し細かいお金も準備しておいたほうがいいかもしれません。

海外旅行保険書類

慣れないクルーズ旅行で体調が崩してしまうことも大いにあります。クルーズ船には医務室も用意されているため、何かあれば治療を受けることができますが、とてつもなく高いです。(友人が風邪の治療を受けようとしたら「10万円かかるけどいい?」と言われて、びっくりしすぎて何もしなくても治ってしまったこともありました。笑)

海外旅行中の治療はどこへ行っても、とても高いです。必ず海外旅行保険には入っておきましょう。

クレジットカード(2枚)

最低2枚で、3枚あったら完璧です。正直なところ、海外旅行もクルーズ旅行もパスポートとクレジットカードとスマホがあれば、あとはなんとでもなります。ブランドはVISAかMasterを準備しましょう。他のブランドも使えるときもありますが、クルーズ船によって使えないこともあるので、この2つのブランドを選んでおけば確実です。

クレジットカードに海外旅行保険が自動付帯しているものを選べば、なお良いですね。

予防接種証明書(クルーズによる)

これはクルーズの航路によりますので、予防接種を打った際には必ず証明書を持っていきましょう。

衣類

  • スーツ(男性)
  • ネクタイ
  • ベルト
  • ドレス(女性)
  • アクセサリー

ショートクルーズの際にはフォーマルはありませんが、6泊以上のクルーズ旅行の場合、必ずフォーマルナイトが入るのでドレスアップ用の洋服を1枚以上持っていったほうが良いでしょう。男性はカジュアル船であれば、必ずしもタキシードを着る必要はありませんが、プレミアム客船以上であればタキシードを用意したほうが無難です。Amazonで7,000円くらいから購入が可能です。

女性も「そんなドレス持ってないから、、、」と怖気づかないで、この機会を楽しんではいかがでしょうか?Amazonを利用すれば、ドレスワンピが3,000円くらいから購入可能です。

下着・靴下

私の場合はお部屋で自分で洗濯をするため下着と靴下は3セットづつ用意して、毎日洗いながら過ごす事が多いです。

普段着としてのカジュアルウェア

クルーズ船の中とはいえ、日中は普段着で構いません。3パターンくらいの服装を用意すれば問題ないです。

  • 防寒具

温度調節用にはおるもの

船内は欧米人に合わせて、意外なほど寒かったりすることが多いです。特にショーなどを見るときのシアターは想像以上に寒かったりするので、必ず温度調整ができるパーカーやカーディガン、ストールなどを準備しておいたほうがいいです。

パジャマ

部屋の中は温度調整ができる仕様になっていますが、風の強さを調整することができません。なので、薄手のパジャマに何か羽織るものを用意したほうがいいかもしれません。私はいつも薄手のパジャマに毛糸の靴下を用意してます。

スニーカー・革靴orヒール・サンダル(各1セット)

スニーカーや革靴、ヒールは準備するけれどもサンダルを忘れてしまう人が多いですが、サンダルは大事です。船内で日中出歩くときはプールに入ったり、入らなくてもプールサイドを横切るのが当たり前なのでサンダルがあると「靴が濡れちゃった!」などと行った心配がありません。

また部屋には旅行用のスリッパが用意されてないクルーズ船もあるので、スリッパ代わりにサンダルがあるととても便利です。

洗面道具

歯ブラシ・歯磨き粉

ホテルでは用意される歯ブラシですがクルーズ船では、なぜか用意されません。なので、歯ブラシと歯磨き粉は普段使い慣れてるものを使いましょう。

リンス、またはトリートメント

船内にボディーソープとシャンプーは備え付けられているので持っていく必要もないかもしれませんが、シャンプーだけだと髪の毛がゴワゴワになってしまうので、リンスかトリートメントを持っていくことをオススメします。もしくは普段使い慣れているシャンプーとリンスを小分けにして持っていってもいいかもしれません。

  • 洗顔フォーム
  • 整髪料
  • 化粧品
  • リップクリーム
  • 髭剃り・シェービングフォーム
  • 爪切り
  • くし

常備薬

風邪薬と胃腸薬

船内には必ず医務室があるので、万が一のときには治療を受けることができますが、こういった常日頃から使い慣れている常備薬があると本当に安心です。私の使ってるの風邪薬は葛根湯で、胃腸薬は太田胃散です。中国でも効く下痢止めと名高いストッパもオススメです。

下剤

船内では、どうしても肉料理に偏りがちなので汚い話ですが出ない、、、といったことも、しばしあります。そんなに効きすぎても困るので、私は酸化マグネシウムE便秘薬を使ってます。酸化マグネシウムはクセになりづらく、またお腹が痛くなりにくいのでオススメです。

酔い止めの薬

念のために持っていってますが、一度も使ったことはありません。船内で無料でもらうこともできますが、なんせ外国船の場合は外国の強い酔い止めです。ひょっとしたら強すぎて副作用のほうがきつい、、となってしまう場合もあるので、日本人にあったものを日本から持っていったほうが良いです。

マスク

船内で風邪などが流行してしまったときにはもちろんですが、特に部屋の中は想像以上に乾燥しています。なので100均でかまわないのでマスクをして寝たほうが翌日の喉にもいいと思います。

レジャー用品

水着(船上プール・ビーチ用)

季節にもよりますが、せっかくのクルーズ旅行なんですからプールも楽しみましょう!「いま冬だからいらないや、、」と思うような季節でも、ジャグジーは温かいです(笑)クルーズ旅行の醍醐味とも言えるような遊びの1つなので、どんな季節でも必ず水着は持っていったほうがいいです✨

日焼け止め・虫よけ

これらは船内でも購入できますが、少し割高です。普段から使い慣れているものがあれば、それを持っていきましょう。

  • 帽子
  • サングラス

雨具

急に天候が変わり雨が降ってくることもあるので、折り畳み傘などは必須です。私は杖を使ってるので、寄港地用にAmazonで目立つ折りたたみのカッパを購入しました😊

  • ガイドブック
  • リュックサック・バッグ

文房具

  • シャーペン・ボールペン
  • 手帳
  • 住所録
  • 電卓(スマホアプリでOK)

船内で友達ができて、連絡先を交換したりする場合に小さめのノートやメモ帳を持っておくと便利です。その他、クルーズ旅行中にメモを取ったりする機会もちょくちょくあるもの一冊あるととても便利です。

日用品

腕時計

初めてのクルーズ旅行のときに「なんでコレを持ってこなかった!?」と思ったものNo.1です。船内で軽く見る分にも便利ですが、iPhoneの場合、海外でオフラインでのみ利用していると、いつまでも日本時間が表示され、現地時間を表示してくれません。

なので船内でも、日本時間に切り替えたり、海外の時間に切り替えたりすることが多々あるので自分で簡単に調整できる腕時計を一本持っていくと便利です。私は壊れてもなくしてもいいようにダイソーの腕時計を買ったのですが、誤ってプールに飛び込んでもシャワーを浴びてシャンプーをしても壊れずに2年も使えてるので、なかなかこれ以上コスパのいい腕時計を探すのは難しそうです。(笑)

  • ハンカチ

ポケットティッシュ

海外に寄港する際の話ですが、トイレに行ってトイレットペーパーがない!なんてことは多々あります。なので水に流せるポケットティッシュを多めに持っていくと良いです。

ウェットティッシュ

船内でもですが(日本船は除く)食事に行った際に、おしぼりが出てきません。なのでちょっと手を拭きたいときなどに重宝します。これも、いつも多めに持っていってます。

レジ袋

レジ袋は海外旅行中やクルーズ旅行中に、ちょっと荷物や濡れたものを持っていく際に本当に役に立ちます。普段は持っていなくても、旅行の時には3枚くらい用意しておくと良いです。

メガネ・コンタクトレンズ・洗浄液

メガネやコンタクトレンズは現地での調達が難しいので、日本にいる間に購入して持っていきましょう。コンタクトレンズ洗浄液も普段使い慣れてるものがいいですが、面倒な場合は旅行中だけワンデーにするのもアリだと思います。

スーツケース

旅行には必須アイテムです。ただし海外クルーズの場合は、飛行機に乗って先に移動することが多いと思うのですが、スーツケース自体が重くて中身が入れられない!といったことも、しばしば。私はちょっと見劣りするもののハードケースではなく、ソフトケースのスーツケースを購入して移動しています。

クルーズの長さにもよりますが、81L以上のLサイズと呼ばれる長期旅行用スーツケースをオススメします。上記のものを一式持っていくだけでも、結構な量になること間違いなし。さらにお土産も、、となると、やはり大きめのスーツケースを持っていくに越したことはないです。

カメラ・充電器

スマホだけでも十分ですが、綺麗な写真を取りたい人にはマストアイテムではないでしょうか。一眼レフのようなしっかりとしたものではなくても、コンデジの軽いものでも楽しめると思います。

持っていかなくて良いもの

以下のものは船内に常備されてますので、持っていかなくて大丈夫です。

  • せっけん
  • シャンプー・リンス
  • ボディーソープ
  • バスタオル
  • ハンガー(わりと多めにある)
  • ヘアドライヤー
  • 酔い止め薬(医務室で無料でもらえます)
  • 本(重いので)
  • ボックステイッシュ・トイレットペーパー(備え付けられてます)

クルーズ旅行持ち物まとめ

以上がクルーズに持っていったほうがいいもののリストです。

船内や寄港地で買えるものがほとんどなのでパスポートとクレジットカードを持ってさえいればいいかな〜という気もします。寄港地で洋服を買うのもいいかもしれませんね。

何かを忘れたからといって、そんなに焦る必要がないのもクルーズ旅行。あなたにあったプランを組んでください😊