一本杖片手に、ひとり旅
足をつけた先は地ではなく、空と海でした
クルーズ

世界一周クルーズの費用は現実的に誰でも行けます。夢じゃない。

 

最近テレビなどでも注目されるようになりましたね、豪華客船クルーズの旅!

テレビで取り上げられるたびに、クルーズに行きたい熱が上昇するこの頃です。

もっと日本にもクルーズ船が来て、更にリーズナブルな価格で行きたいと思っているMinamiです。

いま以上にリーズナブルな価格で行きたいと、まだ切に願っています笑。

世界一周クルーズの費用は一体いくらでしょうか?

私がクルーズ検索を日本語でする場合、一番使うのがベストワンクルーズのサイトです。

取り扱っていないクルーズも多数あるのですが、わりと世界中のクルーズを検索できるの簡単です。

日本語でクルーズを探す場合

日本語でクルーズを探すなら、この一択です。

  1. ベストワンクルーズで検索
  2. ビュートで取り扱ってるか問い合わせ
  3. 取り扱いがあればビュートで予約

「どうしてベストワンクルーズ(以下ベストワン)で申し込みをしないの?」と思うかもしれません。

一言で表すと「接客にムラがあり雑だから」です。

担当者さんにもよると思うのですが、私の担当になった方は全て雑でした。

あの接客を受けるくらいなら、1万円多く払ってでもビュートに頼みます。

そのくらい接客レベルが違い、とても親身になってくれます。

なので私はビュートをゴリ押しします。

(バックマージンなど一切いただいてません笑。)

英語でクルーズを探す場合

英語ができるあなたはラッキーです。

  1. ベストワンで検索
  2. vacation to goで検索→予約

いきなりVacation to goで検索ができる英語のレベルなら、一気に調べてもらって大丈夫です。

私は価格比較のために、検索を一回ベストワンで挟んでます。

話は戻りまして、世界一周クルーズです。

ベストワンからスクショを取ってきましたが、、、あまりにも非現実的な数字すぎます💦

これに税金が含まれたら、余裕で400万円超えです。

でも、こちらのクルーズはガチの世界一周です。

寄港するところも半端じゃありません。

  • 横浜(日本)
  • 神戸(日本)
  • シンガポール
  • ゴア(インド)
  • サラーラ(オマーン)
  • スエズ運河
  • ピレウス(ギリシャ)
  • ミノコス(ギリシャ)
  • ナポリ(イタリア)
  • リボルノ(イタリア)
  • モンテカルロ(モナコ)
  • パルマ/マヨルカ島(スペイン)
  • カディス(スペイン)
  • リスボン(ポルトガル)
  • ビーゴ(スペイン)
  • ブルージュ(ベルギー)
  • ティルベリー/ロンドン(イギリス)
  • ソグネフィヨルド通航(ノルウェー)
  • ガイランゲルフィヨルド通航(ノルウェー)
  • トロンハイム(ノルウェー)
  • ホニングスポーグ(ノルウェー)
  • レイキャビク(アイスランド)
  • ニューヨーク(アメリカ)
  • ケープカナベラル (アメリカ)
  • コズメル(メキシコ)
  • カルタヘナ(コロンビア)
  • パナマ運河通航
  • プンタレナス (コスタリカ)
  • マサトラン (メキシコ)
  • サンフランシスコ (アメリカ)
  • ホノルル (アメリカ)
  • 横浜 (日本)

これだけの移動をするので、それだけでも確実に100万円以上かかってしまうことを考えると食事・エンターテイメント・移動費が込みであることを考えれば妥当なのか、、、

 

  • 400万円だと仮定する
  • 食事・エンターテイメント・移動費が無料
  • 104日間の旅だから一泊約4万円
  • 寄港地で遊ぶから、さらにお小遣いが必要

うん!全部込みと考えると安いけど、確実に高いです。

一年の3分の1に、これだけの費用をかけることはできません。

(飛鳥Ⅱはチップを払う必要がないみたいです。さすがラグジュアリー船🙌)

しかもこれは2名一室の場合の値段なので、一人旅の場合はクルーズ会社にもよりますが追加料金として30〜100%の追加料金がかかります。

つまり料金が倍になることもあるということです。

シングルトラベラーの私からすると絶望的な金額だったので、もっと安くてリーズナブルに行けないか調べてみました。

結論:世界一周クルーズの費用は現実的に誰でも行けます

世界一周クルーズの定義がわかりませんが「世界半周くらいするクルーズは、世界一周クルーズとみなされる」ようです。

”World Cruise”で検索したら、世界半周くらいのも出てきたので言ってみました。

誰か定義がわかる方がいましたら、教えてくださいませ(他力本願)。

いま現在の為替的にみて(2019年6月)約45万円で54泊55日で中国・上海からドイツ・ハンブルグまでの世界一周コース。

もはや半周くらいですけどね。

  • チップと税金を含めれば60〜70万円くらいのコース
  • 55日間のクルーズ
  • 70万円と多めに仮定して、一泊約13,000円
  • 食事・エンターテイメント・移動費が無料
  • プラスお小遣い

ほぼ移動費分だけで55日間のクルーズに参加できる気がしてきました。

最初に見てたクルーズの最安値の金額でも、同じクルーズに6回くらい行けます。

そして当たり前ですが、色んな所をまわります。

  • 上海(中国)
  • 沖縄(日本)
  • 香港
  • バンコク(タイ)
  • シンガポール
  • プーケット(タイ)
  • コロンボ(スリランカ)
  • コーチ(インド)
  • マスカット(オマーン)
  • アブダビ(UAE)
  • ドバイ(UAE)
  • ハサブ(オマーン)
  • サラーラ(オマーン)
  • ペトラ(ヨルダン)
  • スエズ運河
  • ロドス島(ギリシャ)
  • アテネ(ギリシャ)
  • ローマ(イタリア)
  • ジェノバ(イタリア)
  • バルセロナ(スペイン)
  • カサブランカ(モロッコ)
  • カディス(スペイン)
  • リスボン(ポルトガル)
  • ビーゴ(スペイン)
  • ロンドン(イギリス)
  • ハンブルグ(ドイツ)

    見てるだけでも、旅してる気分になれる航程ですね!

    船で行くから世界一周じゃなくて、地球一周?

    そっちのほうが響き的にいい気がしてきました笑。

    世界一周クルーズに行くなら、お金よりも○○が必要

    正直なところ、地球一周クルーズ(勝手に命名)には行けそうな気がするんですよね。

    チップと税金込みで70万円だったら、すごく手に届かない金額じゃないと思うんですよね。

    (まあ高いことには変わりないけど、最初の400万円より現実的。)

    でもそのためにはお金よりも時間が必要なんですよね。

    普通に会社員だったら、まず時間的に行くことができません。

    リモートワークができるようになりたい

    でもリモートワークができれば、どうでしょうか?

    寄港地で遊ぶのもいいですが、毎日遊びたいのなんて最初の数日くらいで、後はなんとなく疲れます(経験談)。

    たまには寄港地を眺めながら、海の上でゆったりとする時間や仕事をする時間があってもいいと思います。

    そういう生活がしたくて、いま私はWEBエンジニアになるために勉強を独学でしています。

    でも独学だと何から手を付けて良いのかわからず、すでに一人でやるモチベーションもありません。

    仲間がほしい、、、

    すでに限界を感じているのでオンラインスクールなら使ってみたいと思い、調べてみたところ有名なTechAcademyがオンラインでのレッスンを提供してることがわかりました。

    無料カウンセリングもやってるそうなので、今度カウンセリングを受けてみようと思います。

    オンラインプログラミングスクールTech boostの無料カウンセリングはコチラ

    一年の半分以上を海の上で過ごす理想の生活のために、頑張ります。