一本杖片手に、ひとり旅
足をつけた先は地ではなく、空と海でした
クルーズ

豪華客船クルーズが格安で乗れる?何かあるのか、乗ってしらべてみた

毎回格安クルーズに乗っているせいか、最近こんなことを母に言われました。

母
安すぎるけど、本当に何もないの?

私が乗ってる豪華客船の旅は母が心配してしまうほど(笑)では本当に豪華客船は格安で乗っても何もないのか、実際に格安で乗り続けている私の実体験をまとめてみました。

どれだけ安く乗ってるの?

いつも友人を誘うと「いやいや、そう言って結構高いんでしょ?」と言われるので、6月に乗るクルーズの値段を公開させていただきます。

quote by bute.co.jp

なんという安さでしょう😳(ビフォーアフター風)

ちなみにこのクルーズに関していえば、シングル料金がかからないのです。(通常シングル料金は一名分に150〜200%かかってきます。)

と、まあ母が心配になるような値段設定です。心配になるのも無理はありませんので、その理由を1つ1つ考えてみました。

片道クルーズで人気がない

これがクルーズで格安になる1番の理由です。人気がない理由はまちまちですが、今回の場合は横浜発上海行きの片道クルーズというのが人気のない理由の1つでしょう。

片道クルーズが安くなるのはよくある話なのですが、自分で航空券を手配しないといけないから面倒と思う人が多いようです。なので片道クルーズは本当にオススメですが旅の上級者向けとも言えるでしょう。

季節的にオフシーズンで人気がない

豪華客船クルーズが人気がない理由の1つがコレです。寒かったり、暑すぎたりすると格安になることが多いです。ヨーロッパなどの地中海クルーズなどオフシーズンだと、オンシーズンの3分の1の値段で行けることもあります。

航路的に人気がない

私が去年行ったクルーズでダイヤモンド・プリンセスが台湾から横浜までの3泊4日片道クルーズで29,800円(諸税別)ということがあり「何事だっ!?😳」と脱帽しながら乗りましたが、乗って納得。

2日目の海で船が揺れに揺れたのです。おかげで船内の半分くらいの乗客が部屋にこもってしまっていたんじゃないか?と思うくらい、船内はガラガラでした。

普段まったくクルーズで揺れを感じない私も杖を片手に全身振り回され、部屋でしばらく揺れを楽しむほどでした。うん、あの航路は危険です。

それでも乗ります、だってコスパが良すぎるから。

クルーズ代金には移動費、宿泊費、クルーズ中の食事(20時間食べ放題のビュッフェと無料レストラン)、船内のエンターテイメント費が含まれています。

母
安く乗ったら、狭い部屋だったり、サービスも悪くなるんでしょ?

そんなことはありません(笑)安く乗っても、高く乗っても部屋の大きさは変わりませんし、船内のスタッフは私たちがいくらで乗船してるか知らないので、他の乗客の方と対応も変わりません。

6月のクルーズでいえばクルーズ料金は10,800円なので、一日3000円弱で過ごせることになりますからね!航路によっては立っていられないほど揺れるし、船酔いもすることもあるけれども、私は行って楽しみたい派です。

でも逆に、全部誰かにおまかせしてやってもらいたい!という方にはオススメしないです。個人で調べて、個人で手配をするのが好きな方には格安クルーズをオススメします😊

底値の見極めが肝心です

よくあるのが「もっと下がるかもしれない!」と思って待っていたら完売、もしくは値上げされることがあることです。クルーズが値下げされるのを待つのもいいですが、取れるうちに予約するのが一番だと思います。

Minami
Minami
さて!次はどのクルーズに乗ろうかな!!

日々、格安クルーズ探しで大忙しです(笑)