一本杖片手に、ひとり旅
足をつけた先は地ではなく、空と海でした
クルーズ

クルーズ旅行へGO!私がクルーズ旅行をオススメする10の理由<前編>

Minami
Minami
2016年に人生で初めてクルーズ旅行を経験して、去年は5回も乗ってしまい、来月は14泊15日の長期クルーズに乗る私です。やばいね!😅

私はもともとポイントマイラーで、マイルを集めてビジネスクラスやファーストクラスに乗る日々を送っていました。

でもクルーズ旅行を知ってからは、わりとそっちのけ(笑)朝から晩までクルーズのことで頭がいっぱいの私ですが、これだけ行っていると周りの友人から「どうしてクルーズ旅行なんの?」と聞かれることが多くなりました。

なので私の実体験を含めながら、個人的に思うクルーズの魅力を語らせていただきます。

クルーズ旅行は毎日がファーストクラス以上

私がポイントマイラーで毎日マイルのことを考えていた頃、もちろん目標はファーストクラスに乗ること!特に世界一を争うシンガポール航空、エミレーツ航空、エティハド航空の3社にはどうしても乗りたかったのですが、、

Minami
Minami
マイルが貯まらないね〜😂

当たり前ですがファーストクラスに乗るためには現金かマイルで乗る方法があるのですが、私のような普通の庶民には現金でファーストクラスに乗る、という選択肢はありません。

なのでマイルをコツコツ貯めて、いつかは、、、なんて考えてますが、そのいつかも遠い先になりそうでした。(もちろん今もこつこつマイル貯金は継続中です。)

なので、私がファーストクラスでやりたいことを書き出してみたんです。

Minamiがファーストクラスでやりたいこと:

  • ファーストクラスラウンジで優雅に過ごしたい
  • ラウンジでマッサージも受けたい
  • 移動中にシャワーも浴びたい
  • バーカウンターで飲みたい
  • フルフラットシートで寝てみたい
  • フルコースのご飯が食べたい
  • お姫様みたいに扱われたい✨

と、こんな感じで欲にまみれたファーストクラス願望を書いてみたのですが、、

Minami
Minami
これって全部クルーズ旅行ならできるよね?😂💦

そうなんです、クルーズ旅行ならこれらが全部叶うことに気づいてしまい、しかも私の場合は超格安クルーズばかりでいくので、マイルを貯めるよりも簡単に、しかも安く行けてしまうことに気づいてしまったんです✨

もちろん飛んでいる最中に、これらのことができるからファーストクラスの価値はあるのかもしれません。しかも当たり前ですが、早いですしね。

でも私のような理由でファーストクラスに憧れるのであれば、是非一度クルーズ旅行を検討して見る価値はアリです。

すっかり我が家気分、クルーズはただの移動手段ではありません

クルーズ旅行はとっても快適です。一度乗船してキャビンに入ってしまえば、飛行機やバス旅行と違い、手荷物の心配をする必要がありません。

お部屋に入ったら荷解きをして、衣類をハンガーに掛け、荷物をクローゼットや引き出しに収納してスーツケースを空にしてしまいます。船を降りるまでスーツケースに触ることはありません。

クルーズは洋上の別荘ともいえますし、もはや我が家のように過ごしても大丈夫です。

私は杖をついて行動をしているため重い荷物をひいて行動がなかなかできないので、これは本当に助かります。

クルーズ旅行は「船でどこかへ行くたびではなく、快適に過ごすために船に乗る旅」なのです。

クルーズ旅行中は手ぶらでOK

飛行機やバスでの周遊旅行の場合、重たい荷物が盗まれないかどうか心配になったりしませんか?私の友人は有名な観光名所で置き引きにあい、翌日の飛行機に乗れなかったなんてこともありました。

でもクルーズなら一度スーツケースの中を空にしてるため、寄港地で手ぶらで観光ができます。貴重品は船室に金庫があるため、持ち歩く必要はありません。

船上ではクルーズカード1枚で精算が全てできるため、現金やクレジットカードを持ち歩く必要もありません。本当に手ぶらでも大丈夫なのがクルーズ旅行なのです。手ぶらで日本周遊どころか、世界一周旅行にも行ってみませんか?

クルーズ旅行だからできる贅沢な時間

大海原を横目に本を読みながらシャンパン片手に過ごす、服装なんて気にせず、普段着のユニクロでラフに過ごす、、そんな贅沢な時間を過ごせるのがクルーズ旅行です。

部屋から2〜3分も歩けばレストラン、シアター、プール、バーが揃っています。日本船なら展望風呂があることもあります。私は冬場でもジャグジーでゆったり過ごす時間が大好きです😊

飛行機やバス旅行とは、また一風変わった贅沢な時間が過ごせるのがクルーズ旅行です。

非日常を演出してくれる夢のような空間

特に外国船は、入ってしまえば海外です。しかもロビーは大理石やスワロフスキーで雅やかにあしらってるところが多く、まるで自分が貴族になったかのような気分になれます。

豪華なのはロビーだけではありません。レストラン、シアターも華やかに装飾されているため、一歩クルーズ船の中に踏み込めば、そこはクルーたちが全力で非日常を演出してくれる夢のような時間が始まります。

昔は戦友、今は船友

クルーズは人間関係を深め、新しい絆を築く場でもあります。だから「フレンドシップ」なのだそうです。

私はクルーズにほぼ毎回乗船してますが、そのたびに世代の違う友人を作り、遠く離れた今もやり取りを重ねて、会いに行ったりしています。面白いのがクルーズ船に乗ると、必ず自分が今まで出会ったことがないような人たちに会えることです。

やはり自由に旅行できる人たちが多いため、価値観もいい意味でかわってる方が多いのがクルーズ旅行だな〜と思ってたりします。

逆に一人の時間を楽しむことができるのもクルーズ旅行です。私が知り合った方は、朝から晩まで生演奏を寝ながら聞いてゆったり過ごす、なんて方もいらっしゃいました。

クルーズはある意味では団体旅行ですが、個人の意思を尊重する自由旅行ともいえます。

洋上の別荘のように自由に過ごせるのがクルーズ旅行

まだまだクルーズの魅力を語りたいのですが、それは明日の後編にまとめたいと思います。少しでも、みなさんがクルーズ旅行に興味を持ってくれますように✨