一本杖片手に、ひとり旅
足をつけた先は地ではなく、空と海でした
トラベル

<動画>アラスカ航空特典航空券でJALのファーストクラスを発見してみた

先日、私がFacebookで「JALのファーストクラスGETだぜ!」と呟いたところ、色んな人から「どうやって取ったんですか?」と質問されることが多かったので、どうしてただの一般人の私が、JALのファーストクラスを発券できたかを動画で説明してみました。

動画では発券の仕方の説明をしてますが「あれ言えば良かった」「こういえば分かりやすくてよかった」といったところを文字起こししながら、補足してあります。

少し長めの動画にはなりますが、これをすればあなたもJALのファーストクラスに乗れちゃう、本当にお得な情報なので最後まで見ていただけると嬉しいです。

動画で解説!アラスカ航空の発券方法

 

文章で解説!マイルとは一体なに?

まず私がJALのファーストクラスを発券するために使ったのが、アラスカ航空のマイレージプランです。マイルとは、航空会社ごとに貯めるポイントのようなものだと思っておいていただければ大丈夫です。

アラスカ航空の大前提として、英語であること、既にアラスカ航空のマイレージプランに加入していることを前提に話を進めていきます。

北米-アジアルートを発券してみました

私が実際に発券した北米-アジア路線について説明していきたいと思います。日付は適当に選んでます。

  1. シアトル→ロサンゼルス(アラスカ航空:ファースト)
  2. ロサンゼルス→成田(JAL:ファースト)
  3. 名古屋→バンコク(JAL:ビジネス)

まずファーストクラスで、シアトルからロサンゼルスまで飛びまして、ロサンゼルスから成田です。そして後日、名古屋からバンコクまでを発券しました。

今回は名古屋からバンコクを発券したのですが、本当はアジア最長路線の成田からジャカルタを取りたかったんですよね。やっぱりビジネスクラスやファーストクラスなら、少しでも長く搭乗していたいですからね。

ジャカルタ行きの飛行機は、東京からしか発券できませんでした。

今回バンコクを選んだ理由としては、友人が向こうに住んでるので遊びに行きたかっただけです(笑)でも結構な距離を飛ぶことになりますよね。私も見て驚きでした。

実際、航空券っていくらくらいなの?

突然なんですけど、実際にこの距離を飛ぶといくらくらいになるのかって想像できますか?私の大好きなスカイスキャナーで調べてみました。

もう既に入力してありまして、シアトルからロサンゼルス、ロサンゼルスから成田、名古屋からバンコクです。日付は適当です。

エコノミークラスの場合:

エコノミーで調べると大体9万円、91,353円、これが最安値ですね。でも最短の時間だと267,660円なんていうのがありましたが10分しか変わらないので、これは省いていいと思います。

私、乗り換えしても良いんですけど航空会社が違うって大好きなんですよね。タイ・ライオン・エアーって最後に書いてありますけど、こういうのわりと好きです。乗ったことない航空会社とか乗りたいです。

とにかくエコノミーは9万円ちょっとでした。

ビジネスクラスの場合:

ではビジネスクラスで調べてみます。一気に値段が跳ね上がって413,420円です。この航空券は私が乗る予定に近いものですね。

一本目のフライトがアメリカン航空になってますが、私の場合はアラスカ航空に乗ります。

ファーストクラスの場合:

ファーストクラスで調べてみました。1,066,539円です。なんか桁が大きすぎて、ちょっと何言ってるか、よくわかんないですね(笑)

私こんな値段だったら飛行機に払わないです。私、航空券に1万円も払うだけでもちょっとイラッとする感じなので(笑)でも想像はつきましたよね、エコノミーとビジネスクラスでこれだけ違うってことです。

アラスカ航空での検索方法のやり方

アラスカ航空のトップベージです。こんな感じになってます。

ちょっと英語なんで分かりづらいですけども、このベージでは片道と往復しか調べられない感じですね。複数都市検索をしたいので”All seach option”をクリックします。

するとこのページが出ます。

左の上から「往復」「片道」「複数都市」とありますが、「複数都市」を選びます。”Use miles”に必ずチェックを入れてください。じゃないと、調べられないので。私が前に調べたデータがそのまま残ってたので使います。

 

シアトルから東京、それから名古屋からバンコク発券してます。これで調べることができます。

そうしますとこんな感じで、このメインってエコノミークラスという意味です。パートナービジネスがビジネスクラス、そしてファーストクラスです。

それからアラスカ航空で発券する際に注意していただきたいのが、このマークです。このマーク、ミックスキャビンという意味がありますして、要するにキャビンが違うフライトだよっていうことが言いたいんです。

けどキャビンが違うフライトってどういうことかって言うと、これ一回クリックしてみますね。

これミックスキャビンで「ミックスキャビンででいいですか」って書いてあるんですけどシアトルからニューヨークまで飛んで、ニューヨークから成田まで行くのにメインとコーチですよ。メインとコーチは、共にエコノミーって意味なので辛すぎます(笑)

なので、こういうのではないのにします。今回のビジネスクラスではなかったので、ファーストクラスで探しました。

こんなのもありました。せっかくマイルを使ってファーストクラスで行くなら、エコノミーには乗りたくないですよね。なのでこれも却下です。

私が欲しかったのは、この路線ですね。

うん、ファーストクラスとビジネスクラス。バッチリです。というのも、一時期は期間限定で東南アジア路線もファーストクラスを飛ばしていたらしいんですけど、今はありません。

なのでアジア路線がビジネスクラスなのは、バッチリです。

そして下のコンティニュー、継続を押します。

ここでもう一度確認してください。下に”preview seats”という項目があって、それを押すとシートが選べるようになってるんですけど、アラスカ航空のもののみ選ぶことができます。

というものJALはあくまでもアラスカ航空の提携便であって、アラスカ航空ではないので選べるわけないですよね。なので、JALのシートを指定したかったら「JALに電話してね🎶」というお話です。

あと時間なんですけど、これ文字になってるの分かりますか?この赤字がどういう意味かというと、次の日だよっていう意味なんです。

ここを詳しく見たい場合は”preview seats”の左横の”2stops”をクリックしていただけると詳細が見ることができます。

今回は2回日付が変わるよ〜ってことなんですけどね。ちなみに1回のときは”1stop”、3回のときは”3stops”になります。

1本目は7月4日に乗って、2本目は次の日の7月5日の便で、日付変更線またいだりするために、到着は7月6日になります。と、言う意味の赤字です。長距離路線の場合は、必ず確認しましょう。

もう1つ確認していただきたいのが、今回は75,000マイルで手数料が58ドルかかりますという意味です。ここもしっかり確認しましょう。

マイルっていくらなの?どういう価値があるの?

このマイルというものなんですけど、最初にお話したように、いわば航空会社ごとに貯めるポイントです。海外ではマイルは売買されていて、1マイル=2〜2.5円で取引されているところが多いです。それ以外にもセールなどで、もっとお得に購入できる場合もあるんですけど、基本的には1マイル=2〜2.5円です。

今回の私は購入せずに、SPGアメックスというクレジットカードで貯めたポイントをマイルに移行したので無料で飛ぶことにはなります。

でも、これを見るとファーストクラスって高いじゃないですか?

ファーストクラス1,066,539円を、今回のマイル数の75000マイルで割ると、1マイル=14円の価値を持ったことになるんですね。

1,066,539円÷5000マイル=14.24円

すごくないですか?1マイル=2〜2.5円で売買されているはずなのに、ファーストクラスに乗ることによってマイルの価値が7倍にも膨れ上がったと思っていただければ大丈夫です。

なのでマイルで航空券を買うなら、絶対にビジネスやファーストクラスをオススメします。

話が横道にそれて申し訳ありません。

あとは”ADD TO CART”、カートに追加を選んで、全部確認してください。

下の方に記載されているのですが、ここで購入をしても24時間以内であればキャンセルをすることができます。なので「あのフライトを変更したいな〜」と思ったら、24時間以内にしましょう。

24時間を過ぎると125米ドルの手数料がかかります。変更はWeb上でできます。

あわせて読みたい
アラスカ航空特典航空券を電話で変更してみた。超シンプルでした。事の発端は、このクルーズからでした。 https://urataminami.com/celebrity-millennium_15d...

この後はクレジットカード情報を入力するだけなので、カード情報を入力して発券していただければと思います。

以上で、私がJALのファーストクラスを取った方法の説明を終わらせていただきます。ありがとうございました。