今度はどこで飲もうかな?
杖を片手に、世界でハシゴ酒
クルーズ

クルーズで上海へGO!上海国際クルーズターミナルってどこ?

Minami
Minami
こんにちは!クルーズ大好きCruizy(勝手にCruise Crazyを略してCruizy(クルージィ)と名乗ってます)のMinamiです!

お問い合わせで「上海に行ったことはあるのですが、船で行ったことがなくて、、ターミナルってどんな感じですか?」と聞かれて、私も調べたのですが、、なかなか情報がない(*_*;

なので2017年10月にMSCリリカで上海に行った私の経験も交えながら、上海のクルーズターミナルについて紹介したいと思います!(`・ω・´)

2017年10月のMSCリリカは上海発着クルーズだったため、私は初めての上海を満喫してから上船しました。

ただクルーズの集合場所も、下船後の動きも、わからない(笑)

普通「上海に行きます!」というと移動は飛行機になるため、上海到着の場合は「上海浦東(プードン)国際空港」、もしくは「上海虹橋(ホンチャオ)国際空港」に行くことになるので、そこから「ヘイ!タクシー!」で済みますが(こんなこと誰もしない)、クルーズ船で向かう場合、、当然クルーズ船で移動するため、上海のどこの空港にも到着しません。

そして「上海 クルーズターミナル」で調べてみると、、、どこですか、ここは?(*_*;

上海のクルーズターミナルが表示されるのですが、Google Mapには遊船碼頭と謎の場所が表示されます。市街地のド真ん中、明らかに豪華客船がここに入ることはないと思われる場所です。ここじゃない(*_*;

(*後から調べたら「遊船碼頭」は東方明珠(テレビ塔)のある黄浦江側にある遊覧船乗り場のことでした。その遊覧船で北外灘や外灘を夜景クルーズするんですね!納得!

上海で豪華客船クルーズが発着するのは、上海の市街地から少し離れたところにある上海宝山国際クルーズターミナルというところです。

上海宝山国際クルーズターミナルはどこ?

まず中国語なので中国語の表記と合わせて、英語と日本語でも記載させていただきます。

上海宝山国際クルーズターミナル
中国語
(簡体字)
上海吴淞口国际邮轮港
中国語
(繁体字)
上海吳淞口國際郵輪港
英語 Shanghai Wusongkou International Cruise Terminal
日本語 上海呉淞口国際郵輪港

そんなに重要じゃないと思うのですが、上海でタクシーの運転手さんに繁体字表記のものを見せたところ「わからない!」と怒鳴られまして、、(多分、運転手さんは怒鳴ってないです。そう中国語が聞こえるだけ。笑)

それ以来、なるべく中国本土に行くときには、繁体字と簡体字表記を両方とも調べてものをスクショで撮ったり、メモにまとめたりしてます。

Minami
Minami
そして毎回調べて思います。
そんなに表記変わらないんだから察してくれ、、

話が横道に逸れました(笑)

上海宝山国際クルーズターミナルの位置を写真と表で、簡単にまとめてみました。

上海宝山国際クルーズターミナルまで
上海浦東
国際空港から
タクシー 200~230元
(約3,500~4,000円)
約60分
電車 9元
(約150円)
約2時間30分
上海虹橋
国際空港から
タクシー 150~180元
(約2,500~3,100円)
約50分
電車 6元
(約100円)
約2時間
上海市内
(人民公園)から
タクシー 80~110元
(約1,400~1,900円)
約30分
電車 5元
(約85円)
約1時間半

 

別のサイトで調べてみたらタクシーを使ってクルーズターミナル行くと、浦東空港からは約90分、虹橋空港からは約70分、上海市内からは約50分とのこと、、Google Mapなどで確認しながら書いているのですが、実際はどうなのかな?

5月に行って、また確認してきます!

上海MKサービス移管のお知らせ

クルーズ旅行をする場合、申込みをしたクルーズ会社などに送迎を頼み、シャトルバスで移動するのが一般的だそうです。

送迎を申し込めなかった場合でも、上海なら日本でもおなじみの「MKタクシーでハイヤーを!」という情報があったのですが、MKタクシーの公式サイトを確認すると、こんな記載が、、

上海MK運行サービスを提携会社に移管のご案内

この度、中国上海MKが中国国内諸般の事情により2017年 9月 1日よりハイヤー事業を 現地提携会社に移管することとなりました。今後、中国上海でのサービスは現地提携会社の オペレーションとなりますので、サービス面、車両、運行、乗務員教育等その全てにおいて 東京エムケイグループ直接のオペレーションでではなくなりますので、何卒その旨ご理解、 ご了承の上ご利用時の程お願い申し上げます。 

出典:上海エムケイ

前回は、重たい荷物を持って現地気分を味わうために(という名の節約)電車で移動していましたが、5月は一本杖持ちのびっこさん、、

MKタクシーでリッチにハイヤー頼んでやる!と思ってましたが、もうそれはできなさそう、、中国語が話せるのであれば、上海管理センターに電話することも考えましたが、、話せません!

そんな私と、私のような上海MK難民さんのためにも調べました!忘備録!

上海浦東国際空港からタクシーで

このGoogle Mapを参考にして上の表を作りましたが、もう一度まとめておきます。

浦東空港からクルーズターミナルまでタクシーで

  • 距離:約50km
  • 所要時間:約60分
  • 金額:150~180元(約2,500~3,100円)

空港内でタクシー乗り場へ向かうときはTaxi、または出租车の表記のほうへ進んでいけば大丈夫です。

おまけですが、浦東空港のタクシー乗り場はこんな感じです。

これだけ並んでいましたが、待ったのは15分くらいだったと思います。

タクシー乗り場の前で中国人のおばちゃんが「タクシー案内するよ!」的な客引きをしてますが、そのままついていって乗ると、個人タクシーに乗せられてボラれるなど、ほぼ100%トラブルに巻き込まれるとか、ないとか。

はい。知らずにタクシーの誘導のおばちゃんかと思い、ついていこうとした私がここにいますので、みなさまはそんなことがないように(笑)

今はスマホなど便利なものがあるので、目的地の名前・住所・電話番号などをメモしておくといいですね!もちろん中国本土なら簡体字で(笑)

上海虹橋国際空港からタクシーで

こちらもGoogle Mapを参考に上の表を作りましたが、念のためにもう一度まとめておきます。

虹橋空港からクルーズターミナルまでタクシーで

  • 距離:約40km
  • 所要時間:約50分
  • 金額:150~180元(約2,500~3,100円)

虹橋空港には行ったことがありませんが、浦東空港と同じようにTaxi、または出租车の表記のほうへ進んでいけばタクシー乗り場へ行けます。

上海市内からからタクシーで

上海市内のいたるところにタクシーは走っているので、よほど混雑した時間帯でなければ「つかまらない!」なんてことはありません。

街中ではあまり白タクも見かけなかったので空车(空車)」を掲げているタクシーに向かって手を上げれば停まってくれます。

人民公園からクルーズターミナルまでタクシーで

  • 距離:約25km
  • 所要時間:約30分
  • 金額:80~110元(約1,400~1,900円)

前回、私が主に人民公園周辺で滞在をしていたので上海市内=人民公園で調べました。

下船後のタクシーは?

Minami
Minami
これクルーズの乗客全員が
乗れるだけタクシーがあるんじゃない?(汗)

最寄り駅からクルーズターミナルまでが遠いせいか、下船後はターミナル付近にタクシー乗り場があり、自然とそこへ誘導されます。

一人クルーズ旅行をされている方なら、あらかじめ船内で下船後に同じ方面へ行くグループを見つけて相乗りさせてもらうのも良いと思います。

タクシーは4人乗りの普通車から、大きいものまで待機されてました。

ただ、ここでされてるタクシーの運転手さんたちは、既に「空港」「上海市内」「もっと遠くの郊外」へ行く気満々です。

はい、クルーズターミナルから最寄り駅の宝楊路駅まで送ってもらおうとしたら、今度は本当に怒鳴られて乗せてももらえませんでした(笑)

中国語は話すことも理解することもできませんが、周りの方々に駅名を見せて「行きたいの!駅!」と日本語で伝えていたら、助けていただき、無事に駅まで送ってもらうことができました。あのときのみなさま、本当にありがとうございます( ´∀`)

注意:クルーズターミナルには外貨両替所がない!

上海発着クルーズであったり、中国に滞在したことがあって中国元を持っているという方なら問題はないと思いますが、クルーズターミナルに外貨両替所はありません。

問題は上海行きの片道クルーズに行くため、空港にも行かなくて中国元をお持ちでない方、、はい!私です!!(´;ω;`)

現地で変えたほうが安いのはわかっていますが、おとなしく日本国内で変えていきます。今では中国元も国内で変えることができるんですね!私が初めて海外に行った20年前はできなかったはず。世界は変わっていく!すごい!

ここ10年くらいの私は、もっぱら現地のATMで現金を引き出していたため知らなかったのですが、いまは銀行、郵便局、金券ショップ、外貨両替専門店などで両替ができるんですね!今度、さっそく名古屋へ行った時に変えてきたいと思います!

完全に余談ですが、こんな記事を見つけました。

送迎代金は、現地払いです。
現金、クレジットどちらでもOKなので、ドライバーさんにクレジットカードを渡したら、なんか困ってどこかに電話してる。

(中略)

電話の内容は、ドライバーさんがクレジットカードを決済する機械を持ってきてないから、現金で払ってくれないかとのこと

結局ドライバーさんがアタクシのカード番号を控えて、後日決済するということで解決。
見知らぬドライバーさんにカード番号控えられるのヤダったけど払わずに降りるわけにはいかないのでしょうがない

ちなみにこの送迎代金ですが、いまだにカード会社から請求がきません。
送迎伝票のはしっこにメモってたから、気づかずにそのままファイリングされちゃったのかしら?

出典:毒蝮隊長、空を飛ぶ その弐

上海のタクシーはクレジットカードが使える!という情報もありましたが、私が乗ったタクシーは一台も使えませんでした。しかもクレジットカードを使うには、中国の銀行で登録をしないといけないとか、なんとか。

もし登録が必要なのであれば、この方に後日請求がきてないのも納得ですね。

そういえば、私のクレジットカードカードも海外で使えるようにロックを外していったのに、上海の飲食店で使おうとして使えず、わざわざATMまで現金をおろしに行った気が、、中国で日本のクレジットカードを使えた方がいれば、ぜひ教えてください!

 

以上が、上海宝山国際クルーズターミナルについてのまとめです!

また何かわからないことがあれば、お問い合わせしていただけると嬉しいです(`・ω・´)